毒草一覧次の花
ユズリハ



古くなった葉が新しい葉に場所を譲るかのように入れ替わることから「譲葉」といわれ、縁起がよいことからお正月飾りなどに使われています。葉や樹皮の煎じ汁は駆虫剤として使われています。手洗いは十分にしないといけませんね。


毒草名  ユズリハ(譲葉)、緤(きずな)、親子草(おやこぐさ)
学 名  Daphniphyllum macropodum MIQ.
特 性  ユズリハ科 ユズリハ属、雌雄異株の年功序列性常緑小高木
花 期  4〜5月、果期9〜10月
仲 間  ヒメユズリハ(姫譲葉)、エゾユズリハ(蝦夷譲葉)
毒部位  葉、樹皮
成 分  タンニン(Tannin)、ダフニマクリン(Daphnimacrin)、ダフニフィリン(Daphniphylline)、ユズリン(Yuzurine)、ユズリミン(Yuzurimine)
症 状  呼吸麻痺、心臓麻痺




古に 恋ふる鳥かも 弓絃葉(ユズリハ)の 御井の上より 鳴き渡り行く
弓削皇子(万葉集2-111)




葉の主脈が「弓」に似るところから「弓弦葉」とも呼ばれていました。


 

 





秋には実がなります。

-------- ヒメユズリハ --------

 

ちょっと小ぶりの「ヒメユズリハ」です。ほとんど差はない。

-------- アオジクユズリハ --------



葉柄が緑色です。



≪MEMO≫
・新年の縁起物とされていることからか、新年の季語として使われます。
・成分の毒性についてはまだ詳しく解明されていない。
・葉の寿命は約2年。


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS